管弦楽作曲家・森さちやのオリジナル作品試聴サイト【森の音楽工房】
森の音楽工房のトップページへ

        常設曲ギャラリーB
〜Natural Orchestra by Musical Artisans〜



トップページ

新曲公開

常設曲A

常設曲

常設曲C

第7作品集

第6作品集

第5作品集

第4作品集

第3作品集

第2作品集


◆ピアノが活躍する作品◆   

※ピアノ協奏曲<真夜中の虹>演奏改訂版を公開しました。
(ピアノソロの演奏表現を大幅に改善)
[2013年6月30日] 森さちや

 この「常設曲ギャラリーB」では、森さちやのピアノが活躍する作品を、
 全曲を通して聴けるようにしています。
 
 順に、ジャズ・ピアノトリオ、ピアノソロ曲、ジャズ・クィンテット、
 オーケストラとピアノの曲、です。


さざなみ



―Piano Trio―

(6:05, 約61MB, WAVファイル)
[2010年10月11日公開]

作品集≪生命の海≫に収録


 潮風と波の共鳴は、生命の織物を思わせます。
 1989年に友人の結婚式披露宴のために作ったソロピアノの曲をアレンジして、ジャズピアノトリオの曲にしました。

 [ Intro-AABA-CC-AABA-C-Coda ] の形式で、Cの部分は賛美歌312番のメロディーをもとにしています。
 2000年1月に編曲、変ロ長調。

 この2010年の再録版では、より迫力あるリアルなサウンドとなりました。


月の夢



―Piano Solo―

(4:42, 約47MB, WAVファイル)
[2010年8月11日公開]

作品集≪夢の国へ≫に収録


 夜空の月によって引き出されてきた、作曲者の夢想を形にした曲です。
 
 ピアノに向かって曲の細部を練り上げていくうちに、左手にJ.S.バッハの鍵盤曲の感覚が何度も襲って来ました。その感覚をそのまま受け容れ、バッハの対位法の技法を意識的に取り入れて曲を仕上げていきました。とりわけ、短調に転調した曲の中盤以降(2:05頃〜)、バッハに似た複旋律が蔦のように絡み合って、曲の道筋を飾ります。
 2008年4月作曲、ト長調。
 
 8分の6拍子で、リズムは以前作曲した<宇宙への扉>に似ています。曲の雰囲気は対照的で、<宇宙への扉>を「陽」とすれば、この<月の夢>は「陰」でしょう。
 この相補性を考慮して、第5作品集≪夢の国へ≫の第1曲目を<宇宙への扉>、最終曲を<月の夢>、とすることに決めました。


雪の橋



―Jazz Quintet―

(5:44, 約58MB, WAVファイル)
[2010年7月31日公開]

作品集≪四季の余韻≫に収録


 クリムトの絵のような曲を作ってみようと思い、作曲しました。
 雪の橋を渡ると、異世界に迷い込んでいきます。
 
 アルト・サックスとトランペットが交互にテーマを奏でます。テンポが変わると同時に、トランペットのアドリブソロが始まり、アルト・サックスのソロへと引き継がれます。
 その後曲想が一変し、伴奏なしのクラシック調のピアノソロとなり、やがて、ベース、ドラムスが順に加わり、ジャズ・ピアノ・トリオに復帰します。
 そして、スロー・バラードのテンポに戻り、トランペットが再びテーマを奏で、エンディングに向かいます。

 2004年2月作曲、ト短調。


真夜中の虹



―Piano & Orchestra―

(6:45, 約68MB, WAVファイル)
[2013年6月30日、演奏改訂版公開]

作品集≪協奏曲の宴≫に収録

※ピアノ・ソロの演奏を大幅に見直しました。


 ピアノ協奏曲≪冥界へ≫の第3楽章となる曲です。
 第2楽章<西方浄土>(常設曲ギャラリーCで試聴できます)の続編です。
 どちらも、モーツァルトのピアノ協奏曲第24番ハ短調を参考にしました。
 メロディーラインについては、モーツァルトのようなメロディーを作りたいと常々考えているのですが、オーケストレーションについては、18世紀末のモーツァルトの時代の編曲ではやや素っ気ない、と私は感じています。
 そのため、ロマン派初期程度の薄化粧を施す編曲にました。
 
 タイトルの「虹」とは、“啓示”を象徴的に表現したものです。
 
 2009年2月作曲、ハ短調。
 
※なお、ピアノ協奏曲≪冥界へ≫の第1楽章<地下の迷宮>については、スコアは2013年4月にほぼ完成しているのですが、まだ音楽制作の段階に入っていません(2013年6月30日現在)。
 2013年11月3日に公開しました。
 
楽器編成:ソロ・ピアノ、フルート2、オーボエ、クラリネット2、バスクラリネット、ファゴット、ホルン2、トランペット2、トロンボーン2、グロッケンシュピール、シロフォン、チューブラベル、ティンパニー、シンバル、弦楽器群(ヴァイオリンT・U、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)。


作曲・編曲・ピアノ:森 さちや
演奏・録音:森の音楽工房 Musical Artisans

森の音楽工房のトップページへ
■Copyright (c) 2005-13, WoodWind, All rights reserved.