管弦楽作曲家・森さちやのオリジナル作品試聴サイト【森の音楽工房】
森の音楽工房のトップページへ

     第2作品集:生命の海      
〜Natural Orchestra by Musical Artisans〜



トップページ

新曲公開

常設曲A

常設曲B

常設曲C

第7作品集

第6作品集

第5作品集

第4作品集

第3作品集

第2作品集



◆第2作品集≪生命の海≫:各曲のテーマ試聴◆

〜収録曲8曲の冒頭約1分が試聴できます〜

 「生命」や「海」をテーマとした曲を中心に収録した作品集です。
 3,5,6,7曲目は、クラシック系の編曲、4曲目は、ジャズのアレンジにしました。
 このうち、5曲目から7曲目は、管弦楽組曲≪生命の海≫の3つの楽章です。
 優美なメロディーの曲集となりました。
 どうぞご試聴下さい。

 [2007年6月の改訂版、MP3ファイル、約1MB]


1曲目
潮騒のきらめき


(Chamber Orchestra)


 東山魁夷の海の絵のイメージを想い描いて、アレンジしてみました。明るい開放的な海への旅立ちを表現しています。この作品集の中では、最も華やかな曲です。

 1992年に、弟の結婚式披露宴のために作ったソロピアノの曲を、2006年2月に、[ピアノ+室内オーケストラ]版に編曲したものです。ヘ長調。


2曲目
なぎさのアリア


(Orchestra)


 南伊豆・弓ヶ浜の穏やかな夕暮れの情景を、管弦楽曲にしました。
 編曲は、バッハ(Bach)の<G線上のアリア>を意識して行いました。1999年8月作曲、2002年9月改訂。ニ長調。



3曲目
天使のワルツ


(Woodwinds)


 1989年に高校非常勤講師をしていたころ、その高校のリコーダー部より依頼され、演奏会用のリコーダー5重奏曲を作りました。
 その曲をベースにして、2001年8月に木管アンサンブル曲に仕上げたのが、この曲です。ト長調。

 木管楽器同士の対話をお楽しみ下さい。


4曲目
さざなみ


(Piano Trio)


 潮風と波の共鳴は、生命の織物を思わせます。

 1989年に友人の結婚式披露宴のために作ったソロピアノの曲をアレンジして、ジャズピアノトリオの曲にしました。
 2000年1月に編曲、変ロ長調。

 この曲は、常設曲ギャラリーBで全曲通して試聴できます。


5曲目
太古の水平線


(Orchestra)

2005年版


【管弦楽組曲≪生命の海≫第1楽章】

 悠久の時間と、遥か昔からの生命の連鎖に想いを寄せ、管弦楽曲を描き上げました。
 クラリネット・ソロが活躍する、協奏曲風のオーケストラ曲です。
 2005年12月作曲、変ロ長調。

 なお、5曲目、6曲目、7曲目は、連作の組曲で、冒頭のテーマにどれも[C-B-A-G]の下降音列が含まれています[sea bag…海での収穫]。


6曲目
アンモナイトの夜


(Orchestra)

2006年版


【管弦楽組曲≪生命の海≫第2楽章】

 造形の美しい化石として残っているアンモナイトをモチーフとして、管弦楽曲を創りました。
 中生代に繁栄して絶滅した海の動物への鎮魂曲です。

 冒頭のソロは、形状の類似性から、ホルンに託しました。
 2006年1月作曲、ト短調、ロンド形式。

 この曲は、常設曲ギャラリーAで全曲通して試聴できます。
 (常設曲ギャラリーAの演奏は、2013年スコア改訂版です)


7曲目
月の記憶


(Orchestra)


【管弦楽組曲≪生命の海≫第3楽章】

 まだ生命が海にしか存在していなかった頃、月は今よりも大きく見えていたでしょう(現在よりも月と地球の距離か近かったため)。その頃の月の記憶を、われわれはどこかに持っているような気がします。
 画家は月をかなり大きく描いたりします。

 冒頭のフルートソロでは、太陽光とは対照的な月の冷たい光を、表現してみました。
 2006年2月作曲、ト短調。


8曲目
薫る風


(Piano Solo)


 新緑の季節に、河口湖富士ビューホテルの近くの湖畔を散策した際の印象を、ピアノ曲にしました。
 2002年4月作曲、ハ短調。

 作品集≪四季の余韻≫の2曲目の管弦楽曲<そよぐ若葉>は、このソロピアノ曲をもとに編曲したものです。


作曲・編曲:森 さちや
演奏・録音:森の音楽工房 Musical Artisans

森の音楽工房のトップページへ
■Copyright (c) 2005-13, WoodWind, All rights reserved.